手作り味噌の作り方(約9~10キロ用)

手作り味噌の作り方(約9~10キロ用)

入っているもの

塩切りした米糀4.3kg
(JA四万十のお米で作った米糀3.5㎏、あぐり窪川の釜炊き塩「黒潮伝説」800g)
大豆(滋賀県産)2kg

DSC_0429
大豆を洗って、一晩水に浸けます。
(10時間以上浸けると柔らかく炊き上がりやすいです。)

DSC_0430

大豆を柔らかくなるまで煮ます。
鍋で煮ると、差し水をしながら、火加減により4時間くらい。

4.5Lの圧力鍋だと、2回に分けて蒸しあげます。
大豆1キロ分を一晩漬けたものと水300ccを入れ、メモリ2で加圧約25分、
その後自然冷却します。
(圧力鍋の使い方は、メーカーにより違いますのでご自宅のお鍋の
取扱い説明書に従ってください。)

DSC_0131
指でつぶれるくらい柔らかくなったら、ザルに上げ(煮汁は取っておきます)、
粗熱を取り、つぶします。
(破れにくいビニール袋に入れて、手のひらやすりこ木でつぶしたり、
ボールに入れて、瓶の底で潰したり、
バーミックスやフードプロセッサーを使ってもいいです。)

DSC_0133 DSC_0135
ボールに塩切りした糀を入れて、
 つぶした大豆を混ぜて、硬さを煮汁で調整します。
耳たぶくらいの柔らかさが目安です。

*ミンチャーがある場合は、茹でた豆と糀を先に混ぜ合わせておき、
ミンチャーにかけてください。

 

DSC_0543

DSC_0551

空気が入らないように容器に詰めます。
お団子を作って、容器に思いっきり投げ入れるといいです。
美味しくなーれ!と思いながら、どんどんぶち込んで下さい♪
途中、上から押しつけて、なるべく空気が入らないようにします。

DSC_0143

表面をきれいにして、周りの汚れはしっかり拭いて、
ラップをピッタリします。あれば、粉がらしをお団子にして乗せておくと、カビ止めになります。

(汚れや空気はカビの原因になるので要注意!!)

 

*カビに注意しながら、邪魔にならない所に置いてください。

*若いお味噌が好きなら3か月、通常で6か月で食べられます。

*3か月後くらいに、一度天地返しをすると、まんべんなく熟成します。(しなくてもいいです。)

*もしカビが生えたら、取り除いて、またしっかりラップして下さい。

 

 

〒786-0035

高知県高岡郡四万十町六反地21

井上糀店

TEL:(0880)22-8210

FAX:22-8926

WEB:http://inoue-kouji.com/

E-Mail:info@inoue-kouji.com